かえで保育園幕張本郷6丁目

 毎日楽しみにしているおやつの時間。この日は、給食室からジュース屋さんが来てくれました。 ジュース3種類の中から、自分で好きなものを選びます。ボタンを押すと「ポン!」と下からジュースが出てきます。 「ジュース屋さん、今度はいつ来るかな~?」と、楽しみにしている子どもたちです。

園で収穫した野菜を、給食の皆さんに調理していただき、皆で美味しく食べました。

大切にお世話をしてきた野菜が大きく育ち、収穫の時期を迎えました。 「先生みてみて!とれたよ~!!」と、とても喜んでいた子どもたちです。 (ゴーヤ、ミニトマト、ナス、オクラ、枝豆)です。

星へのお願いごとを考え、短冊飾りを作ったり飾ったりして過ごしました。 笹飾りの意味を一つ一つ丁寧に伝えると、先生のお話をじっくり聞いていた子どもたち。 「皆の思いや願いが、いつまでも繋がっていきますように」と、お願いをしました。

 梅雨の時期ですが、体調を崩すことなく、元気に過ごしている子どもたちです。 当園では、「リズム遊び運動」を保育の中に取り入れ、子どもの骨や筋肉、関節、神経系の発達を促しています。音楽(ピアノ)に合わせ体を動かす活動を通して、子どもの「運動神経」と「感覚神経」そして「脳中枢神経」を発達させることができます。

メダカの成長を観察するため、たくさんの子どもたちが事務室に訪れています。 先日、メダカが卵を産み、生命の神秘さに目を輝かせていた子どもたち。 先週末に、赤ちゃんが産まれました。(すみません。小さすぎて見えません…) メダカの飼育を通して、生き物を育てて命を大切にする心(=友だちを大切にする心)等が育ってくれたら嬉しいと思います。

【ミニトマト、なす、オクラ、ピーマン】 たくさん花が咲き、実がなってきました。水やりをしながら花や実の数を数えたり、少しずつ大きくなっている様子を喜んだりして、大切に育てている子どもたちの姿が見られています。

園児一人一人、あさがおの種をまきました♪ 「ぼくの! わたしの!」と とても大切に育てています。

【トマト】 葉が大きくなり、実もたくさん増えてきました。

登園自粛期間が終了しました。日中は、真夏と変わらない暑い日もありますが、子どもたちは元気いっぱい、とても楽しそうに過ごしています。5月に植えた野菜の苗や花の種が、ぐんぐん大きくなってきました。水やりをしたり、話しかけたりして、成長を楽しみにしている子どもたちの姿が見られています。保育活動の様子を壁新聞でお伝えし、保護者の皆様と一緒に子どもたちの成長を楽しみながら、皆で大切に育てていきたいと思います。