かえで保育園幕張本郷6丁目

新型コロナウイルス感染症予防のため、3歳以上児のみ、保育活動の中で夏祭りを行いました。 収穫した野菜で野菜スタンプを楽しんだ後、ちょうちん飾りをつくり室内に飾りました。

★3歳以上児 真夏の暑い日に少しでも快適に過ごせるよう、梅雨明けから水遊びを楽しんでいます。 自分たちで色水をつくりジュース屋さんをしたり、容器に取り分けて氷をつくったりして遊んでいます。

小麦粘土(※小麦アレルギー児が在園中は行いません)で造形遊び 小麦粉の感触と色や形の変化を楽しみ、こねたり丸めたり、摘まんだり引っ張ったりしながら、思い思いの作品をつくりました。「先生、出来たよ。見て!」と、嬉しそうに出来た作品を見せてくれました。

野菜ができました!収穫した野菜は、給食やおやつに入れていただきました。 また、野菜スタンプも楽しみました。 あさがおの花もたくさん咲き、押し花をつくりました。

ジェフユナイテッド市原・千葉のコーチ3名が来園し、子どもたちにボール遊びを教えてくれました。曇り空で風が涼しく、心地良い気候の中で行うことができました。全員出席の日が続いています。コロナ禍ですが感染症等に負けないよう、元気に過ごしていきたいと思います。

 毎日楽しみにしているおやつの時間。この日は、給食室からジュース屋さんが来てくれました。 ジュース3種類の中から、自分で好きなものを選びます。ボタンを押すと「ポン!」と下からジュースが出てきます。 「ジュース屋さん、今度はいつ来るかな~?」と、楽しみにしている子どもたちです。

園で収穫した野菜を、給食の皆さんに調理していただき、皆で美味しく食べました。

大切にお世話をしてきた野菜が大きく育ち、収穫の時期を迎えました。 「先生みてみて!とれたよ~!!」と、とても喜んでいた子どもたちです。 (ゴーヤ、ミニトマト、ナス、オクラ、枝豆)です。

星へのお願いごとを考え、短冊飾りを作ったり飾ったりして過ごしました。 笹飾りの意味を一つ一つ丁寧に伝えると、先生のお話をじっくり聞いていた子どもたち。 「皆の思いや願いが、いつまでも繋がっていきますように」と、お願いをしました。

 梅雨の時期ですが、体調を崩すことなく、元気に過ごしている子どもたちです。 当園では、「リズム遊び運動」を保育の中に取り入れ、子どもの骨や筋肉、関節、神経系の発達を促しています。音楽(ピアノ)に合わせ体を動かす活動を通して、子どもの「運動神経」と「感覚神経」そして「脳中枢神経」を発達させることができます。

さらに表示する