(毎月第2火曜日)  本園では2020年の1月から、おはなしボランティアの「おはなしポシェット」さんが子どもたちのために、月一回、読み聞かせ活動に来てくれています。読み手の方々にすっかりなじんだ子どもたちは、この時間を毎月、毎月とても楽しみにしています。

かえで保育園妙典 · 2021/03/30
進級に伴いクラス移動が行われました。3,4歳児さんが2歳児さんを、パラバルーンでお迎えしました。 曲は「紅蓮華」です。準備のポーズも決まっています。ノリノリのリズムに合わせ「なみ」「おせんたく」「メリーゴーランド」「ポップコーン」等を披露しました。その後2歳さんを呼んで一緒に楽しみました。

かえで保育園妙典 · 2021/03/28
かえで保育園妙典では、大人だけでなく子どもたちも避難経路や遊びに行く公園の危ない場所を一目でわかるようにマップにしています。 最初は大人用に作られた見取り図を使用し、漢字表記をしていましたが、子どもたちも興味を持てるようかわいらしいマップに変更中です。...

“かえで保育園はなぞの“の卒園式は、わずか3名の卒園児でした。 厳粛な雰囲気の中、卒園児はとても良い顔で、卒園式に参加しました。 今年は、コロナ禍の為、全員マスク着用。 在園児の送別の歌も、前もってのビデオ撮りをし、大型プロジェクターでの披露となりました。...

毎日、散歩をすることで体力がつき、今では長い距離をしっかり歩けるようになりました。この日の日差しはとても温かく、「いい天気だね」「お花が咲いたね」など、春の訪れを感じながら鼻歌をうたって、散歩を楽しんでいた子どもたちです。毎日、色々な公園に出掛け、交通ルールを守ったり、「こんにちは」とご近所の方に挨拶をしたりすることで、社会性も身に付いてきています。

夕方や雨天の日も、室内でたくさん体を動かして過ごしている子どもたちです。当園では、巧技台を用いた遊びを取り入れ、運動能力の向上や心身の成長を促しています。また、運動を積み重ねることで身体の動かし方を知り、転んだ時に手が出るなど、自分を守る力に繋げることができます。

天気が良い日は、午前中と夕方に園庭で砂場遊びを楽しんでいる子どもたちです。砂遊びは、手や体の感覚を刺激し、様々な発達を促してくれます。また、簡単に形を変えられ想像力や創造性も発揮しやすく様々な発達を促してくれます。そして、大きな動きや小さな動きまで、手指をたくさん使って遊ぶことで、言語の発達促進にもつながっていきます。

2021年3月4日(木)年長さん9人で、習志野市の香澄公園に行きました。

3月3日のおひなさまのおやつは『ちらし寿司』でした。 カップにごはんと焼鮭をほぐし重ねて入れ層にしました。 きゅうり・ホールコーン・桜でんぶ 真ん中にグリンピースをトッピング。

今日は3月3日、ひなまつりです。 園で、ひなまつり会を開きました。 園長先生のお雛様にまつわる話を皆で聞いて、うたを歌って 楽しい一時を過ごしました。

さらに表示する