かえで保育園はなぞの

“かえで保育園はなぞの“の卒園式は、わずか3名の卒園児でした。 厳粛な雰囲気の中、卒園児はとても良い顔で、卒園式に参加しました。 今年は、コロナ禍の為、全員マスク着用。 在園児の送別の歌も、前もってのビデオ撮りをし、大型プロジェクターでの披露となりました。...

大きな発泡スチロールの積み木を作りました 0歳児クラスでは、大人気です 一生懸命積み上げる児 積まれた積み木を、怪獣のように壊す児 我関せずと、踏み台にして背伸びをする児 椅子代わりに椅子にする児 どの子も、一生懸命です 楽しい時間が増えました

令和3年の節分は、2月2日だったのですが、“はなぞの”では、2月3日に行いました。 0歳クラスから2歳までの未満児へは、年長児が鬼役になり、手作りのお面をかぶり部屋に入っていきました。それでも小さな子ども達は泣いてしまう子があり、大騒ぎです。

正月遊びと言えば、こま回し・かるた取り・羽子板などが有名です。 かえで保育園はなぞのでは、年齢に合わせて、楽しく遊びました。 小さな子ども達は、紙皿を使った手作りのこま回しです。紙皿こまは、回すのが難しいですが、子ども達は器用に回します。

12月から、講師を招きクレヨンと絵の具を使って「楽しく満足する絵を描く方法」ということで、絵画の勉強をしました。

クリスマスイブにお楽しみ会を行いました。 サンタさんの登場でみんな大喜びです。

秋の好天に恵まれた一日です。 以前から楽しみにしていたサツマイモ掘りに行ってきました!

ハロウィンパーティーです。 自分たちで飾りつけたマントがとても楽しいです。

令和2年のミニ運動会を開催しました。 「よーいドン」の合図で、13m離れたゴールへにこにこしながらまっしぐらです。

9月より、“はなぞの文庫”を始めました。 はなぞの文庫とは、ご家庭でも本を読んでもらおうと、貸し出す書庫です。 幼児用の図書から、3歳以上児用の図書まで、たくさんあります。ご家庭に持ち帰り、一週間後に返していただきます。 本は、心の栄養です。たくさん本に触れる習慣を作って、本を好きになってほしいです。

さらに表示する