かえで保育園はなぞの

秋晴れに包まれた晴天の日。”かえで農園”へ、サツマイモ掘りに行ってきました。往復貸し切りバスに乗り、農園に向かいます。

10月20日晴天の中、第2回ミニ運動会が開催できました。当初は19日の予定でしたが、天候不順の為、20日に延期。多少の風はありましたが、晴天の中秋の季節を感じながら、力いっぱい体を動かしました。...

緊急事態宣言も解除され、8月に予定していた“はなぞの祭り”をやっと開催することが出来ました。模擬店中心に行い、売り買いの楽しさをみんなで味わいました。 昨年は、神輿の練り歩きもしましたが、今年は飾るだけにしました。運動会の時に担ぐことにします。...

毎日、3歳以上児さんたちがお世話し続けているメダカが、大きくなってきました。 早いメダカで、孵化から45日はたっています。園に持って来た時は、稚魚を探すのも大変でしたが、今では1cm以上になってきました。大きいメダカで、1cm5mmくらいはありそうです。...

0歳さんから5歳児まで、全員で集まり七夕祭りをしました。 パネルシアターで、七夕のお話をしたところ、子どもたちはみんなしっかり見入っています。 歌も、全員で“きらきら星”を歌い、以上児さんたちは、“たなばたさま”を歌いました。 クラス毎に、笹に願い事など短冊に書いてつるしてあります。楽しい、夢のある一日になりました。

千葉市からの「花いっぱい運動」に応募し、たくさんのプランターとペチュニアの苗が届きました。 以上児さんが、プランターに植えることになり、張り切って園長のもとへ集まります。 園長から、説明を聞きペチュニアの苗をプランターに植え付けました。...

かえで農園では、じゃがいも・サツマイモ・みかんなど子どもたちが収穫の喜びを感じられるような作物を、栽培しています。

今年度の英語活動が本格的に始まりました。 今年から、英語活動をしてくださる“サンドラ”さんです。笑顔で、子ども達に語り掛けます。初めての先生で、未満児さんはかなり緊張していましたが、だんだん慣れてきました。

「小さくても命がある。」ということを、考える学習をします。...

春の遠足に行ってきました。しかし、5月も下旬になってしまいましたので、「初夏の遠足」です。 東大グランドへ全員で行きました。手入れがされた草原の斜面を転がったり、段ボールそりで滑ったりと、楽しい時間になりました。天気も良く、汗だくになって楽しめました。

さらに表示する