カテゴリ:日常



(毎月第2火曜日)  本園では2020年の1月から、おはなしボランティアの「おはなしポシェット」さんが子どもたちのために、月一回、読み聞かせ活動に来てくれています。読み手の方々にすっかりなじんだ子どもたちは、この時間を毎月、毎月とても楽しみにしています。

かえで保育園妙典 · 2021/03/30
進級に伴いクラス移動が行われました。3,4歳児さんが2歳児さんを、パラバルーンでお迎えしました。 曲は「紅蓮華」です。準備のポーズも決まっています。ノリノリのリズムに合わせ「なみ」「おせんたく」「メリーゴーランド」「ポップコーン」等を披露しました。その後2歳さんを呼んで一緒に楽しみました。

夕方や雨天の日も、室内でたくさん体を動かして過ごしている子どもたちです。当園では、巧技台を用いた遊びを取り入れ、運動能力の向上や心身の成長を促しています。また、運動を積み重ねることで身体の動かし方を知り、転んだ時に手が出るなど、自分を守る力に繋げることができます。

天気が良い日は、午前中と夕方に園庭で砂場遊びを楽しんでいる子どもたちです。砂遊びは、手や体の感覚を刺激し、様々な発達を促してくれます。また、簡単に形を変えられ想像力や創造性も発揮しやすく様々な発達を促してくれます。そして、大きな動きや小さな動きまで、手指をたくさん使って遊ぶことで、言語の発達促進にもつながっていきます。

お天気の良い、暖かい日に習志野市の梅林園にお散歩に行ってきました。 子ども達だけの写真を撮っていたところ「先生も一緒にみんなで撮りたい♪」と嬉しい事を言ってくれる子ども達。 近くでお散歩していた人にお願いして全員で記念撮影ができました。 残り少ない年長児との保育園生活、一つでも多くの思い出を作りたいと思います。

かえで保育園妙典 · 2021/02/15
3,4歳のお友だちは、去年の暮れからヒヤシンスの水栽培をしてきました。 根が出て、芽が出て、自分の名前の付いたペットボトルのヒヤシンスが、少しずつ大きくなる姿を毎日わくわくしながら見てきました。時々自分たちで、お水も替えました。節分を過ぎ、春を迎えると同時に花が咲きとてもいい香りです。

大きな発泡スチロールの積み木を作りました 0歳児クラスでは、大人気です 一生懸命積み上げる児 積まれた積み木を、怪獣のように壊す児 我関せずと、踏み台にして背伸びをする児 椅子代わりに椅子にする児 どの子も、一生懸命です 楽しい時間が増えました

寒い日が続いていますが、感染症にも負けずに、毎日元気に過ごしている子どもたちです。 年明けは室内で、かるた、すごろく、けん玉、こま回し等をして遊びました。

正月遊びと言えば、こま回し・かるた取り・羽子板などが有名です。 かえで保育園はなぞのでは、年齢に合わせて、楽しく遊びました。 小さな子ども達は、紙皿を使った手作りのこま回しです。紙皿こまは、回すのが難しいですが、子ども達は器用に回します。

12月から、講師を招きクレヨンと絵の具を使って「楽しく満足する絵を描く方法」ということで、絵画の勉強をしました。

さらに表示する