カテゴリ:行事



5月31日、爽やかな青空のもと、「きりんさん(4歳児)」と「らいおんさん(5歳児)」のお友だちが、かえで保育園のじゃがいも畑にいもほりにいってきました。 今年は大豊作で、大きくて立派なじゃがいもがたくさんとれました。子どもたちも大きなじゃがいもが収穫出来て大喜び!...

春の遠足に行ってきました。しかし、5月も下旬になってしまいましたので、「初夏の遠足」です。 東大グランドへ全員で行きました。手入れがされた草原の斜面を転がったり、段ボールそりで滑ったりと、楽しい時間になりました。天気も良く、汗だくになって楽しめました。

“かえで保育園はなぞの“の卒園式は、わずか3名の卒園児でした。 厳粛な雰囲気の中、卒園児はとても良い顔で、卒園式に参加しました。 今年は、コロナ禍の為、全員マスク着用。 在園児の送別の歌も、前もってのビデオ撮りをし、大型プロジェクターでの披露となりました。...

毎日、散歩をすることで体力がつき、今では長い距離をしっかり歩けるようになりました。この日の日差しはとても温かく、「いい天気だね」「お花が咲いたね」など、春の訪れを感じながら鼻歌をうたって、散歩を楽しんでいた子どもたちです。毎日、色々な公園に出掛け、交通ルールを守ったり、「こんにちは」とご近所の方に挨拶をしたりすることで、社会性も身に付いてきています。

2021年3月4日(木)年長さん9人で、習志野市の香澄公園に行きました。

今日は3月3日、ひなまつりです。 園で、ひなまつり会を開きました。 園長先生のお雛様にまつわる話を皆で聞いて、うたを歌って 楽しい一時を過ごしました。

令和3年の節分は、2月2日だったのですが、“はなぞの”では、2月3日に行いました。 0歳クラスから2歳までの未満児へは、年長児が鬼役になり、手作りのお面をかぶり部屋に入っていきました。それでも小さな子ども達は泣いてしまう子があり、大騒ぎです。

かえで保育園妙典 · 2021/02/02
今日は節分会の1歳時のクラスにスポットを当ててみたいと思います。 お花紙を丸めて貼り付けて“おに”を作りました。身長180センチの“あかおに”の出来上がりです。自分たちで作ったので、誰一人泣くこともなく、“おに”に向かってたくさん新聞紙で作った豆を投げていました。給食はかわいらしい鬼の顔のマーボーランチでした。

おには外!福は内! 「泣き虫おに」や「怒りんぼおに」みんなの心のなかにいるおにを追い出せるように、豆まきをしました。 給食には、おにの顔をした人参ライス! おやつでは、恵方巻をいただきました。

2月2日の節分の日を楽しみにしながら、豆入れ製作をしていた子どもたちです。「どんな顔にしようかな?」「髪の毛もつけよう!」と、自分たちで紙を切ったり貼ったり、工夫をしながら、楽しそうに豆入れ製作をしていました。

さらに表示する