カテゴリ:食育



3月3日のおひなさまのおやつは『ちらし寿司』でした。 カップにごはんと焼鮭をほぐし重ねて入れ層にしました。 きゅうり・ホールコーン・桜でんぶ 真ん中にグリンピースをトッピング。

子どもたちが大好きな食育活動の中で、カップケーキをつくりました。材料や用具の名前、用具の扱い方などについて知る機会にもなりました。また、3種類のトッピング(リンゴ、ココア、マーブルチョコ)の中から好きなものを選び、自由に混ぜてトッピングをしていきました。「3種類、全部入れたい」「リンゴだけをたくさん入れたい」など、一人一人が思い思いのカップケーキを工夫してつくり、楽しそうにおやつの時間を過ごしていました。

かえで保育園妙典 · 2021/02/17
今月の食育イベントはおにぎり作りでした。鮭、おかか、のりたまの具の中から自分の好きな具を2種類選び、ラップおにぎりを作りました。まずは栄養士さんから、お米の話を聞きました。そして、ごはん以外にもお米から作られているものを写真で紹介すると、「へー」と不思議そうな顔で興味津々。その後、作り方を教えてもらい、おいしそうに出来上がったおにぎりを頬張りました。終わった後は栄養士の先生に「ありがとう、またおしえてねー」とニコニコ顔で言っていました。自分で作ったおにぎりは、格別おいしいものでした。

らいおん組(年長児)が3色の食品群について学びました。 食べ物にはそれぞれ働きがあること、どれか1つが欠けても健康ではいられないことなど、少し難しい内容でしたが話を良く聞いていました。...

節分で「大豆」を知る機会があり、いつもおやつでいただいている「きなこ」は、「大豆」からできていることを、栄養士さんに教えていただきました。 「きなこは大豆なの!?」と、不思議そうな表情で、栄養士さんのお話を聞いていた子どもたちです。

かえで保育園妙典 · 2021/01/20
今日は栄養士さんから、からだを作る食べ物、エネルギーになる食べ物、からだの調子を整える食べ物の話と三角食べについてお話を聞きました。 ご飯やおかず、みそ汁をまんべんなく食べない“ばっかり食べ”は体が大きくならなかったり、元気に遊べなかったり、風邪をひきやすくなったりすることを真剣に聞いていました。

月に1回来る紙芝居の先生が七草を持ってきてくれました。 子どもたちは実際に触れ、においをかいだりして興味津々でした。 その後、わかりやすいよう七草に名前を付けて玄関に展示しました。 保護者の方々もお子さんと一緒に見て楽しんでいる様子が見られました。

当園では、子どもたちの発達に合わせ、定期的にお弁当給食を行っています。子どもたちは、給食がお弁当箱に入っているだけでも特別感があるようです。下膳の際は、完食をして空のお弁当箱が給食室に戻ってきます。※写真(4,5歳児)

本日のおやつは、「ツリーパイ」でした。 栄養士さんと調理師の先生方が、パイ生地から手作りでつくり、丁寧に焼き上げてくださいました。

ステンドグラスクッキーを作りました。 調理室で作ったクッキー生地に好きな型で型抜きをし、さらに真ん中に小さな型で型抜きをして、そこへ砕いたアメを詰めました。どの型で抜こうか、アメはなに色がいいかな・・・と、迷いながら作るおともだちや、自分の作ったクッキーにかわいい♪と...

さらに表示する