かえで保育園幕張本郷

今年は保育園を抜け出して、近くの公園で夏まつりを行いました。 初めて卒園児や近隣の方にも声をかけての開催。ドキドキ♡わくわく♡ 朝方のゲリラ豪雨もどこへやら?日中はとても良い天気に恵まれました!

0・1・2歳児クラス、3・4・5歳児クラスと日にちを分けて保育参観を行いました。 今回のテーマは『親子で七夕飾り作り』です。

歯と口の健康習慣にちなんで保健係の先生がミニ劇場を開いてくれました。 虫バイキンが出てくると、子どもたちは急にざわざわしはじめましたよ。

「トントントン!失礼しまーす」と、突然、きりんぐみの男児が園長先生のもとへ。 神経衰弱が得意で園長先生に真剣勝負を申し込んできたのです。笑!担任の先生も 「本当に手を抜かずにお願いします!」とひと言。どうやら担任の先生は本気でやっても 勝てないらしく、園長先生なら!と思ってやって来たそうです。

園庭のちいさな畑では、子どもたちが育てている夏野菜が収穫を迎えています。 ミニトマトは赤や黄色のほか、ピンク色の実もなり園庭をカラフルに染めてくれています。 ナスやオクラも順調に育っています。

みなさま、梅雨に入りいかがお過ごしでしょうか☂? 調理員さんたちが、憂鬱な雨の日も笑顔になれますよーに❤とおやつにあじさいゼリーを作ってくれました。 紫色と黄色のキラキラしたゼリーがあじさいの花のようにみえました✨ こうして季節を感じながら食事が出来るなんて幸せですね(*^^*)

今回はこあらぐみとぱんだぐみの初✨鍵盤ハーモニカの時間にお邪魔しました。 水曜日はこあらぐみが鍵盤ハーモニカの日です。

新年度が始まり、1ヶ月が過ぎようとしています。泣いたり、さけんだりと賑やかだったクラスも ようやく落ち着いてきて新しい生活に慣れてきた様子がみられます。

園庭にあるプランターと『ちいさな畑』に子どもたちがミニトマト・ナス・オクラの苗を植えました。

新年度が始まり数日が経ちました。にぎやかな子どもたちの声が私たち職員の元気の源になって笑顔で楽しく毎日を過ごしています。

さらに表示する