保育参加・保育参加(2歳児)

小雨の降る中、2歳児クラスの保育参加・保育参観を行うことができました。コロナ禍の為、保育園入室にあたり、園長が入口で保護者ひとりひとりのおでこに検温器をあて、手指の消毒を行っていただきました。

 

 

子どもたちに気付かれないように、窓に貼った画用紙の隙間から、子どもたちの様子をそっと見ていただきました。

園での子どもたちの生活の仕方や遊ぶ姿、友達や保育士との関わりの様子などをみていただき、普段家庭ではみられない集団生活の中での姿から、成長への理解を深めることをねらいとしています。

 

 

 

ありのままの姿を見て、子ども同士の関わりに一喜一憂していた保護者の皆様でした。

子どもの様子を見ながら「最近○○ができるようになったのよ」等、子ども談義に花を咲かせ、とても和やかな雰囲気で子どもたちを見つめていました。

 

 

 

お子様が、窓際に来たり目と目が合ったりすると「あっ、目が合っちゃった!」「おっと、危ない!気付かれちゃう!」と、子どもたちに気付かれないように、座るときも息がぴったりでした。

 

 

入室後は、子どもたちが大好きな「ディズニー体操」をして身体を動かしました。

保護者と一緒なので、安心した表情で体操をしていた子どもたちです。

 

 

 

体操が終わった後は、英語活動がはじまります。今日は、お家の人と一緒に英語活動を行ったので、またいつもとは違った表情で参加をしていました。

 

 

保護者の皆様も子どもたちと一緒に英語を口ずさみながら、とても楽しそうに英語活動に参加していました。