【英語】

 かえでグループには4名のネイティブ講師が在籍しています。

週に1回音楽に合わせて体を動かしたり、ゲームなどの遊びを通して、楽しく英語や外国の文化に触れられます。生活の中に英語を取り入れることによって自然と英語が身に付きます。


【貸し出し図書】

  園と家庭間で絵本の貸し出しを行っています。図書館へわざわざ足を運ぶ必要がなく、お家でゆっくりと本を読むことができます。

子どもたちは、「この本、面白いよ」と勧め合ったり、保育者と読んだお気に入りの本などを各々自分で選んで借りています。一つの本を一緒に読むことで、親子でしっかりと心を通わせていただきたいと願い、貸し出し図書を続けています。

【造形・お絵描き】

 造形あそびや、様々な技法でのお絵描きなどを積極的に取り入れています。指先をしっかり使って感触を確かめながらの作業は、子どもたちも夢中!どんな形を作ろうかな、この色とこの色をを混ぜたらどんな色になるのかな、と子どもたちの感性を刺激し、想像力を育みます。


【食育】

千葉市内に1000坪の畑を所有しており、じゃがいも、さつまいも、みかんを育てています。また各園プランターでも野菜を育てています。子どもたちは自分で育てた野菜を収穫し、皮むきなどの体験をします。このように旬の食材に触れ、親しみを持つことで、作る楽しさ、食べる喜びを感じます。このような体験を通して、苦手野菜の克服につながることが多いようです。


【保育室の環境を整える】

 

エアードック、エアーバスター等の空気清浄機やオゾン除菌・脱臭器や空気清浄機機能付きエアコンなどを積極的に導入し、ウィルスや花粉から子ども達を守る対策をしています。