メダカふ化から45日目です

毎日、3歳以上児さんたちがお世話し続けているメダカが、大きくなってきました。

早いメダカで、孵化から45日はたっています。園に持って来た時は、稚魚を探すのも大変でしたが、今では1cm以上になってきました。大きいメダカで、1cm5mmくらいはありそうです。

子ども達は、メダカが餌を食べると、「あっ、たべたたべた」と教えてくれます。どの子も、大切に小さな命を見守っています。野原にいる小さな虫たちも同じなのだと、考え気づいてくれると嬉しいです。

メダカは、もっともっと大きくなります。来春に、卵を産み付けてくれるとよいです。最高の命の学習になります。

水槽の中の小さなメダカを撮影するのは、小さなコンパクトカメラでは難しいです。ピンボケですが、我慢してください。