玩具・教具・教材のご紹介①(お弁当セット)

※「つみき」では、一人一人に合わせた玩具・教具・教材を活用しています。

その一部を順次ご紹介していきます。

おべんとう箱、コップ、はし入れ等を見本を見ながら並べます。

 

袋から自分で出してみたり、袋に入れてみたり…最初はどんな入れ方でも大丈夫です。入れ方によっては入らない大きさになっています。

 

「さて、どうしようかな」「試してみよう!」「まずは自分でやってみよう!」

手伝ってほしい、自分で頑張りたい…お子さんによって思いはいろいろ。初めは見守ります。

 

イライラしてしまってもいい、一緒にやってみようか、手伝ってもらおうか、ヒントをもらおうか・・・・・・できた!!ままごと遊びに発展したら食材玩具の具材を詰めてみるのも楽しいですね。

 

発達に合わせて楽しみ方がたくさんあります。

練習ではなく遊びとして、大きさ、形、生活習慣、結ぶこと、引っ張ること、見て真似る視覚や手先の強化、効果的コミュニケーション力強化にもつながります。