かえで保育園まくはり

いよいよ春本番!花見川沿いの桜も満開に咲き誇り、春の息吹をそこかしこに感じます。 私たち大人にとってもこの季節は心弾みますが、子どもたちも春を待ちわびたように、体全体で春を感じ麗らかな季節を満喫しています。子どもたちのあふれるような笑顔を見ていると、それだけで幸せな気持ちになります。

本園の主任保育士は掲示物づくりがたいへん得意♪ 玄関の掲示も手作りの作品を毎月飾っています。ある日、作業中に余った折り紙の切れ端を利用して、とても小さな折り鶴を2羽(金の鶴、銀の鶴)つくりました。 脇に置かれた10円玉と大きさを比べてみてください! その小ささにも驚きますが、小さいにもかかわらず出来栄えの素晴らしさも一級品です。

令和3年が明け、新しい年、令和4年のスタートです。今月は、お正月にふさわしい作品がたくさんできました。 玄関もお正月ムードでお客様をお迎えします。今年も楽しい作品をいっぱい作って、保護者の皆様にもどんどん紹介していきます。

長い間延び延びになっていた保育参観をようやく実施することができました。 12月2日と9日の二日に分けて実施しましたが、数多くの保護者の皆様に子どもたちの保育の様子を参観していただきました。 サンドラ先生と行う英語活動や他の園児と一緒に食べる給食の様子など、ご家庭では見ることのないお子さんの姿を知っていただけたことでしょう。

過ぎてみると早いもので、今年も残すところあとわずかになりました。24日には、子どもたちが楽しみにしているクリスマス会もあります。 保育園の中もクリスマスムードたっぷり!年の瀬にちなんだ子どもたちの作品をご覧ください。

11月18日(木)、延期されていたさつまいも掘りに行ってきました。初夏にはじゃがいもを掘りに行きましたが、今度はさつまいも掘り。子どもたちも今日の日を楽しみにしていました。 帽子をかぶり、手には軍手をはめ、足には長靴をはき、収穫用のビニール袋を持って準備は万端。英語を教えてくださるサンドラ先生も応援に来てくれました。...

ガーデンプラザ新検見川で行われた「GPフェスタ2021 子供絵画展」に、3歳児以上の子どもたちがぬりえを出品しました。 大集会室前のホールに展示していただきましたのでご紹介します。子どもたちが思い思いに描いた作品をご覧ください。(順不同です)

だんだん寒くなってきましたが、来年の春にきれいな花が咲くように、らいおんぐみ・きりんぐみのみなさんの助けを借りてチューリップの球根を植えました。 やわらかい土にやさしく球根を寝かせて、上からやわらかい土の布団をかけます。 春になったら、色とりどりの花を咲かせてくれることでしょう。

10月31日はハロウィン。保育園の中はどこを見回してもハロウィンムード最高潮です!...

10月2日、瑞穂小学校の体育館をお借りして運動会を行いました。心配していた台風16号も過ぎ去り、長く続いていた緊急事態宣言も無事明けて、今年度初めて保護者の皆様をお招きして、子どもたちと一緒に参加していただいた行事です。...

さらに表示する