かえで保育園まくはり

11月18日(木)、延期されていたさつまいも掘りに行ってきました。初夏にはじゃがいもを掘りに行きましたが、今度はさつまいも掘り。子どもたちも今日の日を楽しみにしていました。 帽子をかぶり、手には軍手をはめ、足には長靴をはき、収穫用のビニール袋を持って準備は万端。英語を教えてくださるサンドラ先生も応援に来てくれました。...

だんだん寒くなってきましたが、来年の春にきれいな花が咲くように、らいおんぐみ・きりんぐみのみなさんの助けを借りてチューリップの球根を植えました。 やわらかい土にやさしく球根を寝かせて、上からやわらかい土の布団をかけます。 春になったら、色とりどりの花を咲かせてくれることでしょう。

10月31日はハロウィン。保育園の中はどこを見回してもハロウィンムード最高潮です!...

10月2日、瑞穂小学校の体育館をお借りして運動会を行いました。心配していた台風16号も過ぎ去り、長く続いていた緊急事態宣言も無事明けて、今年度初めて保護者の皆様をお招きして、子どもたちと一緒に参加していただいた行事です。...

かえで保育園まくはりでは、小さな動物を飼い始めました。はじめに園にやってきたのはめだかたち。オレンジ色しためだかや、銀色っぽいめだか、黒っぽいめだかなど、いろいろな種類がいます。 次にやってきたのはスズムシたち。「リーンリーン」と涼しげに鳴き声を聴かせてくれます。鳴き声を聞いていると秋の深まりを感じます。

9月に入り例年になく涼しい日が続いていますね。雨の日が多く、子どもたちはなかなか外で活動することができませんが、そんな時間を利用してこの季節にふさわしい作品を作りました。 子どもたちの作品を見て、一足先に深まりゆく秋をお楽しみください。

 梅雨も明け、夏らしい暑さがやってきました。夏ならではの楽しみといえば、花火とか昆虫採集とか星空観察とかいろいろあるけれど、子どもたちが何よりも喜ぶのは水遊びでしょうね。...

7月7日の七夕に向けて飾りつけの準備。ひよこぐみかららいおんぐみまで、園の子どもたちみんなで七夕の飾りをつくってクラスごとに飾りました。一人ひとりの願いことも短冊に書いて笹につけましたが、願いが叶うといいですね。...

梅雨入りしてしばらく経ちましたが、雨の日は子どもたちもお部屋で過ごす時間が長くなります。 そんな時間を利用して、それぞれのクラスの子どもたちが個性豊かな作品を作りました。 出来上がった作品を見ていると、梅雨空も魅力的に思えて楽しくなってきます♪

5月31日、爽やかな青空のもと、「きりんさん(4歳児)」と「らいおんさん(5歳児)」のお友だちが、かえで保育園のじゃがいも畑にいもほりにいってきました。 今年は大豊作で、大きくて立派なじゃがいもがたくさんとれました。子どもたちも大きなじゃがいもが収穫出来て大喜び!...

さらに表示する