かえで保育園まくはり

今回は、かえで保育園まくはりにいる小動物を紹介します。飼われるようになった理由はいろいろ。一匹増え二匹増えしているうちに、これだけの数になりました。 登降園のときには、おうちの人と一緒にしばらく眺めている光景もよく見られます。 子どもたちも動物が大好きなので、どの動物も大人気!まだまだ人気は続きそうです。

9月1日は防災の日。この日に合わせて避難訓練と引き渡し訓練を行いました。今回の避難訓練は、花見川消防署から二人の職員がお越しくださり、訓練の様子を見ていただきました。 また、保育士を対象に消火器を実際に使って消火訓練もやっていただきました。...

 あっという間に関東地方も梅雨が明けて、連日うだるような暑い日が続いています。さて、今年の七夕は無事に彦星と織姫が会うことができるでしょうか。  子どもたちもそれぞれ願いを込めて七夕飾りをつくりました。短冊には一人一人の思いが書かれています。登降園の際にはぜひご覧ください。思わず笑顔になってしまうこと受け合いです。

6月2日、前日までの雨模様が嘘のように晴れ渡り、「きりんさん(4歳児)」と「らいおんさん(5歳児)」のお友だちみんなで、かえで保育園のじゃがいも畑にいもほりにいってきました。 今年も豊作で、大きくて立派なじゃがいもから小さくてかわいいじゃがいもまでたくさんとれました。子どもたちもじゃがいもがたくさん収穫出来て大喜び!...

いよいよ春本番!花見川沿いの桜も満開に咲き誇り、春の息吹をそこかしこに感じます。 私たち大人にとってもこの季節は心弾みますが、子どもたちも春を待ちわびたように、体全体で春を感じ麗らかな季節を満喫しています。子どもたちのあふれるような笑顔を見ていると、それだけで幸せな気持ちになります。

本園の主任保育士は掲示物づくりがたいへん得意♪ 玄関の掲示も手作りの作品を毎月飾っています。ある日、作業中に余った折り紙の切れ端を利用して、とても小さな折り鶴を2羽(金の鶴、銀の鶴)つくりました。 脇に置かれた10円玉と大きさを比べてみてください! その小ささにも驚きますが、小さいにもかかわらず出来栄えの素晴らしさも一級品です。

令和3年が明け、新しい年、令和4年のスタートです。今月は、お正月にふさわしい作品がたくさんできました。 玄関もお正月ムードでお客様をお迎えします。今年も楽しい作品をいっぱい作って、保護者の皆様にもどんどん紹介していきます。

長い間延び延びになっていた保育参観をようやく実施することができました。 12月2日と9日の二日に分けて実施しましたが、数多くの保護者の皆様に子どもたちの保育の様子を参観していただきました。 サンドラ先生と行う英語活動や他の園児と一緒に食べる給食の様子など、ご家庭では見ることのないお子さんの姿を知っていただけたことでしょう。

過ぎてみると早いもので、今年も残すところあとわずかになりました。24日には、子どもたちが楽しみにしているクリスマス会もあります。 保育園の中もクリスマスムードたっぷり!年の瀬にちなんだ子どもたちの作品をご覧ください。

11月18日(木)、延期されていたさつまいも掘りに行ってきました。初夏にはじゃがいもを掘りに行きましたが、今度はさつまいも掘り。子どもたちも今日の日を楽しみにしていました。 帽子をかぶり、手には軍手をはめ、足には長靴をはき、収穫用のビニール袋を持って準備は万端。英語を教えてくださるサンドラ先生も応援に来てくれました。...

さらに表示する