かえで保育園まくはり

あけましておめでとうございます 初日に手を合わせ、みんなの幸せとコロナウイルスの終息をお祈りしました。

子どもたちは歌とダンス、先生たちは劇をやりました。 サンタクロースも来て、とても楽しい会でした。 0・1歳 「ジャングルグルグル」 2歳   「はなれないふたり」 幼児   「紅蓮華」 保育士  「てぶくろ」

ハロウィンの子どもたちの仮装は自分たちでなりたいものを作りました。 近くの公園にも行き、探索をして『ハッピーハロウィン!』と、楽しそうでした。 お昼は、カボチャのお化けのおにぎり、おやつはハロウィンクッキーでした。

今年はコロナウイルスのために、運動会はできないことになりました。 そこで考えられたのは、運動会遊びです。 10月2日㈮ 待ちに待った運動会遊びの日です。 前日までの雨が嘘のような青空! 子どもたちは、かけっこ・おゆうぎ、友だちと力を合わせた玉入れと、笑顔で元気な姿をたくさん見せてくれました。

保育園の玄関に丸い大きなお月様とススキを飾り、 お団子とお野菜などをお供えしました。 3時のおやつはうさぎさんの蒸しパンをいただました。 朝は雨が降っていましたが午後は晴れて、 夕方、東の空に大きなお月様が顔をみせてくれました。 お月様の中にうさぎさんは見えたでしょうか。

開園して初めてのお誕生会です。こんな素敵なおやつを作っていただきました。(写真は以上児さん用おやつです♪) 新型コロナウイルスの影響で、子どもの数は多くはいませんでしたが、子どもたちは、おなかと心をいっぱいにして とてもいい顔をしていました。

フライパンの上に乗っている卵焼き・目玉焼き・ウインナー・ブロッコリー・レタス・おにぎり・イチゴ、どれも美味しそうですね。これらはみんな先生たちが作った手作りおもちゃです。思わず1つ口に入れたくなります♪